大阪府吹田市 木造家屋 解体工事

大阪府吹田市で行った木造家屋の解体工事の事例をご紹介します。
こちらの建物は古民家風の木造平屋で、大型のタンスと冷蔵庫、洗濯機があるだけで空き家状態になっていました。
ご依頼主様は同じ敷地内に新築の家を建て、ご家族とお住まいになっています。木造平屋には、息子さん夫婦が住んでいたようですが、3年ほど前に海外へ引越し、それ以来使っていなかったとのことです。建物は今後も使う予定がなく、老朽化が進む前に解体工事をご依頼されました。
空き家とはいえ同じ敷地内にあるため、周辺の草木などはきちんと手入れされ、まだ人が住める状態ではありました。ただし、誰も住んでいない建物は定期的な換気や通気を行わないと老朽化が早く進み、いずれは腐食や倒壊のリスクが高まります。
また、木造家屋は火災の危険性もあるため、空き家として放置しておく場合は注意が必要です。ご依頼主様も、将来起こり得るリスクが心配で、早めの対処をお考えになりました。解体後は、土地を売却するか駐車場経営をするかで迷っているようです。
ご依頼主様は、弊社のホームページをご覧になり、早速お電話でご相談いただきました。解体工事専門業者へ直接依頼する「直トラ」のメリットに納得され、解体工事後の土地の活用法についてもご相談いただいております。TRYZ(トライズ)では、解体工事の受注から施工、アフターフォローまで地域担当者が責任を持って対応いたします。
吹田市解体工事は、「直トラ」をご利用ください!

大阪府吹田市

建物 木造平屋
延床面積 16.2坪
解体費用 75.3万円
解体期間 5日
お客様の声

自宅の敷地内にある木造平屋の解体工事をお願いしました。


3年前まで息子夫婦が住んでいた建物でしたが、海外勤務をきっかけに空き家になってしまいました。「息子夫婦がいつか帰ってきたらまた住めばいい」と思っていましたが、しばらく帰国する予定はないそうです。


老朽化していたこともあり建物をそのまま放置しておくのはよくないと考え、売却するなり駐車場にするなりして有効活用できればと思い解体工事を依頼することに決めました。


TRYZ(トライズ)さんのホームページを見つけて、電話で問い合わせたところ、吹田市の担当者さんが対応してくださいました。TRYZ(トライズ)さんは解体工事専門業者で、直接依頼することで下請料や仲介料が発生せず大幅なコストカットにつながるということでした。


実際、ベテランらしき担当者が丁寧に現地調査をして、わかりやすい見積書を作成してくださいました。また、費用面だけでなく、担当者さんが最初から最後まで丁寧にフォローしてくださったため、連絡事項などもスムーズだったのがよかったです。スタッフの方々も、若い方からベテランの方までみな感じがよく、テキパキと作業する様子が印象的でした。解体工事そのものはスケジュール通りに無事完了し、追加料金の発生やトラブルなどもなく、たいへん満足しています。