大阪府豊中市 木造家屋 解体工事

大阪府豊中市で行った木造家屋の解体工事の事例をご紹介します。
こちらは木造二階建てで、10年間ほど空き家の状態が続いており、弊社へ解体工事の依頼をいただきました。依頼者様は豊中市の実家を相続すると、年に1度ほどの家族旅行での宿泊先として利用していたものの、多忙のため放置状態になってしまったとのことです。また、毎年の訪問ごとに修理箇所が増え、旅行というよりは家の修繕管理のための訪問となってしまい、最近では地元の業者に見回りを依頼していたそうです。
ご依頼主様のように、実家を相続したものの空き家として放置してしまったため、税金や建物の管理が負担になるケースは少なくありません。長い目で見ると、老朽化した建物を放置しておくよりは早めに取り壊して更地にした方が、売却しやすいなどメリットが多いといえます。ご依頼主様は遠方にお住まいで、かつ多忙であったため、弊社のLINE相談を活用してすべてのやり取りを完結しました。日中の電話連絡が難しい中、作業の進捗状況などの報告を画像データと共に送信するなど、弊社としてもできる限りの対応をさせていただきました。空き家の取り壊しを検討しているものの、遠方にお住まいで十分な時間が取れない方もいらっしゃると思います。
TRYZ(トライズ)では、電話・メールはもちろん、「LINE相談」によりご依頼主様のご負担を減らして解体工事ができるよう、最大限のサポートをさせていただきます。どうぞお気軽のお問い合わせください!

大阪府豊中市

建物 木造二階建て
延床面積 46坪
解体費用 195万円
解体期間 12日
お客様の声

実家を相続して別荘のように利用していましたが、ここ10年は空き家として放置している状態でした。また、建物の老朽化が進み、白アリが発生するなど問題も多く、もはや人が住める状態ではありませんでした。さらに、近隣の安全も考慮して地元の業者に見回りを依頼するなど、無駄なコストだけがかかっており、せっかく相続した建物ですが負担の方が大きくなっていました。


そこで、思い切って解体工事を依頼して土地を売却することにしました。ただ、遠方からの依頼となるため、安心して取り壊し工事を任せられる解体工事業者を探すのに一苦労しました。インターネットでTRYZ(トライズ)さんのホームページを見て、「LINEで相談できるなら遠方からでも安心かも!」と思いました。日中は仕事で忙しく、電話連絡は難しい状況でしたが、朝や夕方以降の時間をとって相談に対応していただきました。担当の方のレスポンスもたいへん早く、スムーズなやり取りによって予想していたより早く取り壊しまで完了してよかったです。


また、取り壊しに立ち会えませんでしたが、小まめに画像や動画を送信してくださり、工事の進捗状況が手に取るようにわかって安心でした。取り壊しのシーンも動画にしてくださり、幼い息子に見せたら喜ばれました。ちょっとした気遣いなども含め、非常に丁寧に対応してくださり、遠方からでも安心して依頼できる業者さんで本当によかったです。更地になった土地には防草シートを張ってくださり、取り壊しだけでなく最後の仕上げまで丁寧に作業していただき本当にありがとうございました。